クラブハウスお茶関連ルームのカレンダーはこちら
日常生活

ロバート秋山「THE・オメガ」歌詞 マジ歌選手権2020年

この記事は約3分で読めます。

突然ですが私は「はねトび」時代からひそかにロバート秋山を推し続けています。

2020年12月29日に放送された「芸人マジ歌選手権」。その中で3組目に登場したロバート秋山のマジ歌が最高でした。

歌詞の世界観が秀逸すぎる

ロックバンド「Healing COBRA(ヒーリングコブラ)」のマジ歌『Hey Teacher』(作:秋山竜次)です。これは後世まで語り継がれるべき名曲。


※赤文字:秋山竜次の語り
※青文字:山本博の語り

えーっとちょっと正直
ギターだとかロックというの
少し、ちょっとキツイかもしれない私たち

えー、ちょっとお話させてください
みなさんもありがとうございます

L.A.COBRAとして
10年ぐらいやってきまして…
やってきたじゃない、やらせてもらった、
やらせていただいたって言わなきゃ
ダメなんだけども

本当にねいろんなことやりました
みなさんの前で演歌やったり
ヒップホップもやったり

けど でも結論から言うと ちょっとね
私がどん底に落ちちゃったんです
特にこの2年

もう真っ暗でどん底でどん底で
暗くてやばいなやばいなって
メンタルもやられて

でも今は自信持ってみなさんの前で歌えます

というのも ある出会いがあったんです
これでも本当にすごい出会い

そんな私に 光くれたのは
淡 邦人(たん くにと)先生 
そう、あなたでした

先生が 授けてくれた
THE・オメガストーンで世界が変わった

先生が 主催してくれた
THE・オメガキャンプで目つきが変わり

先生が 譲ってくれた
THE・オメガパールで歯が真珠のように

先生が ブレンドしてくれた
THE・オメガコロンで女房と出会い

先生が 処方してくれた
THE・オメガサプリで毎晩燃えて

先生が 出版してくれた
THE・オメガ新書でボルダへ飛べそうです

えー、私は今このステージにいます
「お前なにやってんだ!」って確かに思うのは
もちろん自分でも重々承知

僕は今 新しいステージにいます

人膜(じんまく)っつって 人に膜っつって
僕は今 膜に囲まれているんです
その次元です どうですか?

(ここで博が登場)

光と風のバランスを考えていたら
ここへたどり着きました

秋山さんは大地の息吹と手を組まれたのです
何もおかしいことではございません
淡先生 ありがとうございます

さぁ、みなさんで
オメガパワーを全身で吸収しましょう

先生が しぼってくれた
THE・オメガミルクで朝晩 楽に

先生が 開いてくれた
THE・オメガバーベキューで人脈固め

先生が 焼いてくれた
THE・オメガクーヘンでティータイムが変わり

(博:おいしいんですよ)

先生が 仕立ててくれた
THE・オメガジーンズでコーデが楽に

(博:こちらです)

先生が 認めてくれた
THE・オメガ制度で中部エリア任され

(博:私は四国)

先生が 募ってくれた
THE・オメガバンドでこうして歌ってる

よく間に合ったじゃん

はい、オメガに導かれてきました

ギリギリ来るかなーと思ったんだけど
(博に向かって)みなさんに挨拶

あ、はい
四国(担当)の山本です

ありがとうございました

楽屋の方に差し入れを
いれさせていただいたんですけど…

(どら焼きあった!
どら焼きにオメガのロゴがついてる!)

食べた方いらっしゃいます?
食べました?
じゃあ今日で東京の構成員が二人増えました


どら焼きを食べた人だけが入信できる新興宗教団体「THE・オメガ」・・・

秋山の原点ともいえるバラエティー番組「はねトび」のコント『グローバルTPS物語』を彷彿とさせるスピリチュアルソングでした。

私も構成員になって香港エリアを担当したい

タイトルとURLをコピーしました