当サイト「東洋文化備忘録」について
スポンサーリンク
中国茶中国茶参考文献茶葉茶器茶藝

『カラー新書 中国茶図鑑』(工藤佳治・兪 向紅/著)

中国茶
この記事は約3分で読めます。

当サイトの中国茶に関する知識をまとめるにあたって参考にした書籍の紹介です。

概要と感想

1つの茶葉につき1ページで説明していて、茶葉の名前とその日本語読み&中国語読み、産地や特徴の説明が記載されています。「図鑑」というだけあって全125種について茶葉の形状や水色をフルカラー写真で紹介しています。

メインは図鑑パートですが、巻末のコラムも面白いです。特に「お茶の買い方 中国の茶舗の店頭でお茶を買う」はかなり具体的、実践的なので参考になります。

感想

見慣れない茶葉に出会った時にまず開くのはこの本。基本的な茶葉の情報はこれで確認できるし、新書サイズで小さくて軽いのでもち運びにも便利で重宝しています。

目次(一部)

・はじめに

・この図鑑の成り立ちと使い方

・中国茶の6種類+1種類区分

・中国茶のおいしいいれ方

・中国茶銘茶選125

  中国全図

  安吉白片/安吉白茶(あんきつはくへん)

  安渓黄金桂/安溪黄金桂(あんけいおうごんけい)

  安渓色種/安溪色种(あんけいしきしゅ)

  安渓鉄観音/安溪铁观音(あんけいてっかんのん)

  雲南沱茶/云南沱茶(うんなんだちゃ)

  雲南普洱茶/云南普洱茶(うんなんふじちゃ/ーポゥレイ)

  雲林茶/云林茶(うんりんちゃ)

  永春佛手/永春佛手(えいしゅぶっしゅ)

  永川秀芽/永川秀芽(えいせんしゅうが)

  英徳紅茶/英德红茶(えいとくこうちゃ)

  恩施玉露/恩施玉露(おんしぎょくろ)

  温州黄湯/温州黄汤(おんしゅうこうとう)

  開化龍頂/开化龙顶(かいかりゅうちょう)

・・・など

・中国茶の都・杭州そして龍井茶

・「極まれる」中国茶とは

・一番高価なお茶は…

・固形茶は歴史も古い

・花茶の極品もある

・茶藝/工夫茶で中国茶をいれる

  蓋碗を使って

  茶壺を使って

・お茶の買い方 中国の茶舗の店頭でお茶を買う

・中国茶銘茶リスト327

  銘茶五十音順リスト

  産地別五十音順リスト

  種類別五十音順リスト

・用語解説

・中国・日本略年表

・あとがき

・協力および取材協力

・主な参考文献

created by Rinker
¥1,274(2019/08/18 21:28:41時点 楽天市場調べ-詳細)
この記事を書いた人
ちゃんこ

金持ち華人の家に嫁いでニート主婦になった純日本人です。絵日記ブログ「中国でブルジョワ華人の妻してます」でライブドア公式ブロガーになりました。

中国茶が好きです! お茶垢⇒ゆえじ

日本中国茶普及協会認定インストラクター。中級茶藝師。和漢薬膳食医3級。東洋食薬ライセンス1級。

フォローもお待ちしております!
タイトルとURLをコピーしました