当サイト「東洋文化備忘録」について
スポンサーリンク
中国茶中国茶参考文献茶葉茶器茶藝茶文化

『新版 中国茶文化』(棚橋篁峰/著)

中国茶
この記事は約2分で読めます。

当サイトの中国茶に関する知識をまとめるにあたって参考にした書籍の紹介です。

概要と感想

中級者、上級者向けの一冊。写真は少なく文字がびっしり、その分内容もぎっしりなので初心者にはとっつきにくいかも。

「茶文化」を語る本であるだけあって、特に礼儀作法、宗教との関わり、茶詩の紹介(原文と和訳)など他の和書ではあまり見られない分野の記述が詳しく、しっかり学べます。

感想

かなりの文量で最初から最後まで読み通そうとすると大変なので、興味ある部分からスポットで読んでいくのがオススメ。茶文化に関する内容が中心、特に茶詩の記述が多いのが特徴的だと思います。

目次(一部)

・中国茶の故郷

・中国茶のある風景

・三大市場+安渓

・銘茶紹介

・序文

・一、中国茶の基礎知識

 (一)茶樹の起源

 (ニ)茶葉の種類

 (三)銘茶紹介

 (四)中国茶の製茶法

 (五)海外の中国茶

・二、茶器の基礎知識

 (一)陶磁器の茶器

 (二)紫砂茶器

 (三)どのように紫砂茶壷を選ぶか

 (四)茶器の種類

 (五)茶器の各部の名称

・三、中国茶文化史

 (一)原始から秦

 (二)前後漢、魏晋、南北朝

 (三)唐代

・・・など

・四、飲茶の三原則

 (一)実用的

 (二)科学的

 (三)芸術的

・五、中国茶芸

 (一)選茶(茶葉を選ぶ)

 (二)択水(水を選ぶ)

 (三)備器(茶器の用意)

 (四)雅室(環境を作る)

・・・など

・六、何故茶を飲むか

 (一)健康の飲料としての茶

・七、中国茶道の精神

 (一)茶と禅

 (二)茶と儒学

 (三)茶と道教

・八、お茶の礼儀作法

 (一)宮廷茶宴

 (二)結婚「下茶の礼」

・・・など

・九、茶館

・十、茶文化とは何か

・十一、茶と茶聯

・十二、古代著名茶詩選

・十三、棚橋篁峰茶詩

・十四、省別、中国茶の種類と名前・産地

・十五、茶産区地図

・参考文献

・あとがき

created by Rinker
¥5,849(2019/11/19 13:04:32時点 Amazon調べ-詳細)
この記事を書いた人
ちゃんこ

金持ち華人の家に嫁いでニート主婦になった純日本人です。絵日記ブログ「中国でブルジョワ華人の妻してます」でライブドア公式ブロガーになりました。

中国茶が好きです! お茶垢⇒ゆえじ

日本中国茶普及協会認定インストラクター。中級茶藝師。和漢薬膳食医3級。東洋食薬ライセンス1級。

フォローもお待ちしております!
タイトルとURLをコピーしました