当サイト「東洋文化備忘録」について
スポンサーリンク
二十四節気・七十二候 花言葉 薬膳 二十四節気 七十二候 初冬 小雪

【小雪】季節の行事、食べ物、草花まとめ

二十四節気・七十二候
この記事は約5分で読めます。

二十四節気・小雪について、この季節の行事や草花、食材など旬のものをまとめます。

※順次追記していきます。

小雪の時期と由来

小雪(しょうせつ)は立冬の後に続く初冬の季節です。

  • 新暦11月22日~12月6日頃

小雪(しょうせつ)とは、寒さが進み雨が雪に変わり始める時期、という意味。

北国や山間部では雪がみられるようになります。平野部では北風が木の葉を散らし、落葉の季節を楽しむことができます。

小雪の季節の行事

お歳暮

お歳暮 初冬 小雪

お歳暮は、一年間お世話になった感謝の気持ちを込めて年末に贈る品物のこと。

昔は正月準備を始める12月13日頃の「正月事始め」を過ぎてから12月20日くらいまでに贈るのが慣わしでしたが、現在は11月末頃から贈りはじめるのが一般的になっています。

新嘗祭

新嘗祭 にいなめさい 初冬 小雪

新嘗祭(にいなめさい)とは、天皇が新穀(お米)を宮中の神殿に備え、自らも食することで収穫への感謝を表す儀式。古くは旧暦11月第二卯の日に行われていましたが、1873年新暦を採用してからは11月23日に決められました。

1948年以降11月23日は「勤労感謝の日」と名前を変えて国民の休日になりましたが、新嘗祭は今も変わらず宮中や神社で執り行われています。

戦後日本を占領していたGHQが国家神道と国民を結びつける新嘗祭を危険視し、その名前を変えたのだとか

小春日和

小春日和 小雪 初冬

小春日和(こはるびより)とは、晩秋から初冬にかけて訪れる春のようにあたたかな晴天のこと。小春とは旧暦10月を差し、新暦では11~12月にあたります。

小春は春じゃなかった!

七十二候

小雪をさらに約5日毎に初候、次候、末候の3つに季節を分けたのが七十二候です。

第五十八候 虹蔵不見(にじかくれてみえず)

第五十八候 虹蔵不見(にじかくれてみえず) 小雪 初冬
  • 小雪の初候
  • 新暦11月22日~11月26日頃
  • 虹を見かけなくなる時期という意味

第五十九候 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)

第五十九候 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) 初冬 小雪
  • 小雪の次候
  • 新暦11月27日~12月1日頃
  • 北風が木の葉を散らす時期という意味

第六十候 橘始黄(たちばなはじめてきばむ)

第六十候 橘始黄(たちばなはじめてきばむ) 小雪 初冬
  • 小雪の末候
  • 新暦12月2日~12月6日頃
  • 橘の実が黄色く色づく時期という意味

小雪の草花

寒菊(かんぎく)

寒菊(かんぎく) 小雪 初冬
  • 花言葉:「健気な姿」「繊細」
  • 開花時期:12月~1月

寒菊(かんぎく)は、気温が低く日照時間が短い環境下でも花を咲かせます。そのため、花や緑が少ない冬を彩る花として重宝されてきました。

御山竜胆(オヤマリンドウ)

  • 花言葉:「正義」
  • 開花時期:10月~11月

濃紫色の花が美しいオヤマリンドウ。日本固有の品種で、本州の高山帯に咲きます。花屋ではキヤマリンドウという名で取り扱われています。

草山丹花(クササンタンカ)

  • 花言葉:「願事」「誠実」
  • 開花時期:5月~11月
  • 別名:ペンタス

星型の花がかわいい草山丹花(クササンタンカ)。木に咲くサンタンカに似ている草である、というところから名づけられたとか。アフリカ原産で中国経由で渡来してきました。

シーマニア

シーマニア 初冬 小雪
  • 花言葉:「繁栄」
  • 開花時期:10月~2月

シーマニアは南アフリカ原産。日本の冬場も室内で育てれば花を咲かせることができます。

小雪の食べ物

キャベツ

キャベツ 小雪 初冬

キャベツの旬は春、夏、冬と一年中楽しめますが、冬キャベツは寒玉と呼ばれ、葉と葉の隙間がなく玉がぎゅっと固く締まっているのが特徴。加熱しても崩れにくいので煮込み料理などに最適です。

キャベツの薬膳的効能

キャベツは胃腸の働きを改善し、胃もたれや胃痛を改善します。また、体全体の気を高めてくれるので疲れやすい人にもおすすめ。ただし、生で食べると身体を冷やすことがあるため冷え性の人は食べすぎに注意です。

慈姑(くわい)

くわい 初冬 小雪

慈姑(くわい)は奈良時代に中国から伝来した野菜。独特のほろ苦さが特徴です。とがった芽の形から「芽が出る」⇒「芽出たい」という縁起物として正月のおせち料理に用いられます。

くわいの薬膳的効能

くわいは肺に働きかけ、せきを止めたり喉の炎症を抑える効果があります。また、利尿作用があるためむくみや腫れの改善にも効果的。

鯛(たい)

鯛 たい タイ 小雪 初冬

「めでたい」という語呂合わせでお祝いの席に登場する魚といえば鯛。マダイ、キダイ、チダイの三種類があります。

鯛の薬膳的効能

鯛は腎を補い生命力を高める働きがあり、体力回復、貧血などに効果的です。

レモン

レモン 小雪 初冬

酸っぱい果実といえば、ビタミンCやクエン酸が豊富なレモン。ジュースや料理のアクセントなど様々な場面で使われます。

レモンの薬膳的効能

レモンの皮の香りは気を巡らせる作用があり、ストレス解消に効果的です。また、喉の渇きや吐き気なども改善してくれます。

蓮根(れんこん)

蓮根(れんこん) 初冬 小雪

蓮根(れんこん)はその名の通り蓮の地下茎(根)のこと。スーパーでは蓮(はす)という名で売られていることもあります。オクラやさといもと同じ粘り気成分ムチンを豊富に含み、老化防止に効果的です。

れんこんの薬膳的効能

れんこんは身体の熱を冷まし、潤いを与える作用があります。特に肺を潤す効果が強いので、のどの渇きやせきの解消に効果的。ただし、冷え性の人は生食しないように注意が必要です。

参考文献

こちらの本を参考にしました。

created by Rinker
¥1,320(2019/12/09 23:02:28時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650(2019/12/09 12:00:50時点 楽天市場調べ-詳細)

画像は写真ACを利用しています。

この記事を書いた人
ちゃんこ

金持ち華人の家に嫁いでニート主婦になった純日本人です。絵日記ブログ「中国でブルジョワ華人の妻してます」でライブドア公式ブロガーになりました。

中国茶が好きです! お茶垢⇒ゆえじ

日本中国茶普及協会認定インストラクター。中級茶藝師。和漢薬膳食医3級。東洋食薬ライセンス1級。

フォローもお待ちしております!
タイトルとURLをコピーしました